南紀から
 
恐れ入ります。m(_ _)m 引越ししました。→http://housi216.exblog.jp/
 


南紀の川
~説明~
南紀には美しい川がある。日置川、熊野川など、悠久の時を友として、のんびり流れる雄大で神秘的な美しい川がある。また、名前もあまり知られずに、ひっそり清く流れる川がある。

「川の流れの如く」

♪誰を信じるものではなく ただ自分のためにと
 心を動かされながらも  この道を歩いていました
 いつか涙も枯れ果てて  もう生きることでさえが
 時計の振り子のように  ただいつもの繰り返しでした

 今私のすべてはあの川の流れのように
 作り作られたものではないかと
 あの川の流れの如く~

 何が悪いなどといわず  自分を責めてるみるでなし
 水面に浮かぶ木の葉と 共に流れて生きたいと思う

 今私のすべてをあの川の流れのように 
 何かに身をゆだねてさすらうものにと  
 あの川の流れの如く~

 あの川の流れの如く  何かに身をゆだねて
 さすらう木の葉の如く あの川の流れのごとく~♪

トンボを撮りに古座川へ行って、ついでに山も歩いてきて~
途中で川を眺めながら・・・。
久しぶりに拓郎の曲を思い出した~

♪年老いた男が 川面を見つめて
 時の流れを 知る日が来るだろう~♪

これは「マークⅡ」だったよね。
なつかしいな~















5月24日(火)01:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 南紀の川 | 管理

小川(古座川町)

古座川町をウロウロしてきた時に、川の写真が少ないので一応写してきました~
雨の後だったので、水が澄んでいませんが・・・。



5月4日(水)08:20 | トラックバック(0) | コメント(0) | 南紀の川 | 管理

宇筒井川(古座川町)




5月4日(水)08:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 南紀の川 | 管理

大桑谷(古座川町)







5月4日(水)08:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | 南紀の川 | 管理

鍋津呂谷渓流(日置川町)

鍋津呂谷は八草ノ滝(日本の滝百選)の滝下へ行く途中にある谷で、水は日置川へ注ぐ。
鍋津呂谷の滝は、エメラルドグリーンの美しい滝壺を持つ。
八草ノ滝は、川を隔てた県道から望む人は多いが、滝下まで行く人は少ない。
その途中にある谷は、地元でも訪れる人は少ない。












これは、滝のカテだな・・・。f(^_^;


2月11日(金)08:41 | トラックバック(0) | コメント(0) | 南紀の川 | 管理

周参見川(すさみ町)

雫ノ滝を流れ落ちた水は、きれいで輝いている~
このきれいなままで、下流の周参見まで流れればいいんだけど・・・。












2月4日(金)20:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 南紀の川 | 管理

那智川本谷

那智の滝の滝口上流には、二の滝、三の滝ときれいな滝がかかっている。那智の滝が清く美しいのも、そこに注ぐ川の水が、美しく神秘的な原始の森に育まれた、きれいな水だから~



1月13日(木)20:11 | トラックバック(0) | コメント(0) | 南紀の川 | 管理

日置川

日置川は鮎釣り師たちに人気が高い。
開発が遅れているため、自然が多く残っている。
大自然に抱かれて、釣りを楽しむことが出来るのが人気の理由だそうだ。















1月13日(木)00:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | 南紀の川 | 管理

安川(大塔村)

この日、黒木谷を遡行しようと、安川源流を横切った時、きらきら輝く、あまりの美しさに思わず立ち尽くしてしまった。


安川渓谷


紅葉(安川)


1月12日(水)23:30 | トラックバック(0) | コメント(0) | 南紀の川 | 管理

熊野川

ひとりで山へ出かけた朝、霧に包まれた熊野川を見た。神秘的で美しい光景だ。



1月12日(水)23:12 | トラックバック(0) | コメント(0) | 南紀の川 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | FX自動売買